fc2ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
05« 2014/06 »07

プロフィール

高知こどもの図書館

Author:高知こどもの図書館
認定NPO法人が運営する、日本で初めてのこどもの本専門の図書館です。

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

清水真砂子さん講演会

開館15周年記念講演会を開催いたします。

SKMBT_C22414062810100_0001_convert_20140628101353.jpg

「半音のない社会で -いま、子どもの本を考える」

講師:清水真砂子さん

高知こどもの図書館は、日本で初めてのNPO法人が設立・運営する図書館として開館し、
15周年を迎えることができました。
応援くださる皆様をはじめ、大勢の方と本の世界の豊かさを分かち合いたいと願い、
清水真砂子さんをお招きして、記念講演会を開催いたします。

清水真砂子さんは、2004年の開館5周年記念講演会でもお招きしました。
こどもの図書館にとって、節目として大切なときにお話を聞きたい、と考えるのが
清水さんなのです。

「読み、書き、考え、語り、行動する」清水さんの生き方、
「半音のない社会」とは、どういう社会なのか、
こどもの本を中心として、清水さんと一緒に子どもを取り巻く環境、大人の役割について考えましょう。
きっと心に響く講演会になると思います。


日 時  7月5日(土) 午後2時~4時

会 場  高知県立文学館ホール

参加費  1000円   

定 員  100名 

※当日資料等の準備のため、なるべく事前にお申し込みください。
◎協力:あるふぁの会

《清水真砂子さん 紹介》    
1941年 現北朝鮮生まれ。静岡大学卒業後、高校教諭を経て青山学院女子短期大学専任教員。
2010年3月定年退職。現在、同大名誉教授。児童文学者、翻訳家。

主要著書・訳書
 『子どもの本のまなざし』  JICC出版局 1992年(日本児童文学者協会 協会賞受賞)
 『もうひとつの幸福─挫折と成長』  岩波書店 1994年
 『幸福に驚く力』    かもがわ出版 2006年
 『そして、ねずみ女房は星を見たー大人が読みたい子どもの本』  テン・ブックス 2006年
 『青春の終わった日-ひとつの自伝』  洋泉社 2008年
 『本の虫ではないのだけれど』    かもがわ出版 2010年
 翻訳『ゲド戦記』全6巻  アーシュラ・K・ル=グウィン作 岩波書店 1976年~2004年      
 翻訳『めざめれば魔女』  マーガレット・マーヒー作 岩波書店 1989年   ほか多数


【お問い合わせ・お申込み】
NPO法人高知こどもの図書館
TEL 088-820-8250 FAX088-820-8251
[Mail] kodomo@mg.pikara.ne.jp
開館時間:10時~18時  休館日:火・木曜日 (高知市永国寺町6-16)
スポンサーサイト



| HOME |