fc2ブログ
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
01« 2024/02 »03

プロフィール

高知こどもの図書館

Author:高知こどもの図書館
認定NPO法人が運営する、日本で初めてのこどもの本専門の図書館です。

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

木いちごの王さま

近くの山や庭先で、野イチゴの花を見かけるようになりました。
あとひと月もしたら、おいしい野イチゴや木いちごを探しに
行かなくっちゃ・・・。


 『木いちごの王さま』
サカリアス・トペリウス/原作
きしだえりこ/文 やまわきゆりこ/絵 集英社

 テッサとアイナの姉妹が木いちごを
あらっていると、中から大きな虫が…。
ふたりの大きいお姉さんは「はらいおとして」
といいました。弟は「ふみつぶしちゃえ!」
けれどもふたりは、外のやぶの中に返してやり
ました。
 それから森へ、ジャムにするための木いちご
つみへ…。ところが、あまり遠くまで出かけた
せいで帰り道がわかりません。
 大きな石に腰かけてしくしく泣きながら「お
なかがすいた」というと、バターつきパンがひ
ざの上に落ちてきました。「ミルクがあったら」
というとミルクの入った大きなコップが手の中に!
 よくあさ、ふわふわベッドで目を覚ましたふた
りの前に現れたのは…。
 こんな迷子なら、一度なってみたいなぁ。
 

スポンサーサイト



絵本で世界旅行(~5/28) | HOME | 家守綺譚

Comment

ほのぼの
 初めて手にした絵本なのに、なぜかなつかしい、やまわきゆりこさんの世界。木いちごにたっぷりクリームをかけてお昼…おいしそう!

 長年すてきな言葉を紡いで来られた岸田衿子さんのご冥福を祈ります。
2011/04/16 22:36 | URL | narunia #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |