FC2ブログ
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10« 2018/11 »12

プロフィール

高知こどもの図書館

Author:高知こどもの図書館
認定NPO法人が運営する、日本で初めてのこどもの本専門の図書館です。

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品紹介

好評開催中のこどもの美術館。

今日は作品の一部を織田信生さんのコメントとともにご紹介します。

こどもの美術館 002

こちらは1998年生まれの男の子が5才のときに描いた絵です。

【織田さんのコメント】
サンダーバードとは、渋い。いろいろな形をした乗り物はともかく、文字まで描くとは。
よほどはまっていたようだ。
数字やハートはついでのようだが、問題は「しまうま」。
右下はミミズのようなものがしまうまで、左下のは意図して文字を直線的に描いている。
このしまうま、サンダーバードとは合わないような気がするけど、何か関係があるの。

この絵を見たときに”サンダーバード”とあったので、

今は大人の男の子が小さいときに描いた絵なのかな~と思いきや、

なんと1990年代生まれの男の子の作品でした。

織田さんのコメントにもある「しまうま」は実物を見るとよりわかりやすいです。

こども(特に男の子)が描いた、メカニカルな乗物や建物の絵を見ると

頭の中はどうなっているんだろう……。と不思議に思います。


*おまけ

こどもの美術館 001
利用者の方にいただいたほおずき
(中にある実を使って音が鳴るのを知っていますか?)


こどもの美術館 003
これまた利用者の方が持ってきてくれた風船のくまさん
(頭が離れるので、かぶることができます。実際にかぶって写真撮影する親子も。)
スポンサーサイト
としょかんカレンダー2014!! | HOME | こどもの美術館大てんらん会

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。